読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリオンでSHOUT OUTしてあなたのため僕は歌う

陽だまりの様な笑顔とたんぽぽ色が似合う道産子天使が大好きです

小赤日記2日目

日記は気まぐれですが観察は毎日してます ε( ε ˙³˙)з

銀さんの真正面いただきました!

なんとまぁ可愛いお顔…あの、魚類でどの角度から見たのが好きかと聞かれたらまず真正面と答えます。
ちょっと間抜けに見えちゃうのがクスッときますねぇ。可愛い

来たばかりの時はやはり慣れず、落ち着かないのか忙しなく水槽をぐるぐる泳ぎ回ります。
あとしょっちゅう水槽の左側に行きたがります。お隣さんの先輩金魚が気になるんでしょうか…?
同じ金魚がいるって分かってるのかな?

餌もちゃんと食べてくれたのでひとまずホットしました。
環境が変わっても食欲があってくれたのはいい事ですし、あげた餌を餌だと認識してくれたんだなぁって、まぁ当たり前の事ですが 笑

金魚を飼うこと自体は初めてではないのでさほど驚きませんが、こうしてじっくりと観察し始めたのはここ数年の事です。
今更ながら発見もあったりしてこれが毎日の楽しみだったり ‪(*´v`*)

大きい子達はずっと飼っているので、いつも餌をくれる私の事をしっかり覚えてくれて1m以上離れた先からでも姿を見つければ決まった場所にみんな集まってきます。
目敏く見つけるのでちょっとドキッとしたり…
その催促がなんとも可愛らしい。

ひげぞうと銀さんもちょっとずつだけど寄ってきてくれた…かな?
私が餌の人ですよ〜

気長に付き合います ε( ε ˙³˙)з

ニューフェイス

お題「我が家のペット」

ペットではなく家族として今日新たに一員となりました ε( ε ˙³˙)з

久々に寄ったホームセンター楽しすぎました。
犬猫はよく見てきたので、今はもう素通りです。好きですが…すみません 笑

家に和金と朱文金1匹とコメット1匹がいるので、すーっと金魚のコーナーに吸い寄せられる様に小赤の水槽の前に…
まだ2、3センチくらいの小さな小赤がわらわらとたくさん泳いでてすっっっごく可愛かったです。

今はまだこんなに小さくてもしっかりと餌をやり水を清潔に保ち、愛情を注いでやれば隣の水槽の子達みたいにでかくなってくれるんです。楽しみです (*´-`*)
値段じゃないんです、世話する側のやり方次第でどの様にでも育ってくれるはずと思うので…

と、話が逸れました。
新入りちゃんの1匹、口周りが黒いのが『ひげぞう』です。
口髭みたいに見えたとの理由で

正面からだと目の上部に黒く模様があるせいでムスッと怒ってる様に見えてなんだかちょっと可愛い


ひげ「あ?なんだ?」

ひげ「見てんじゃねぇよ」


それともう1匹は、写真だとギンブナみたいに色が見え…なくもないです、なので『銀さん』になりました←安直とか言わない(実際にはもう少しだけ赤っぽい)

こっちはひげぞうと比べてあまり動き回らずやや大人しく、色も他の小赤とは違ってて気になったので頼んで選んでお迎えしました。

お隣の先輩金魚に見つめられ

お迎えしてから大きさの差に笑いが止まらず、大きい子達でずっと見慣れてたので面白かったです。
一緒にしてたらほぼ間違いなくパクリと一口で…となる気がします。

これから気まぐれに成長記録的なのを書いていけたら、と。では〜ε( ε ˙³˙)з


開花 (✿´ ꒳ ` )

お題「桜」


例年と比べて遅い開花でまだかまだかと待ちわびてましたがようやく春の便りが来ましたね!
(季節的な意味で)春が来ました。

場所によりますが段々と咲き始め…

まだ蕾が目立つ中わりかし咲いてるモデル(桜)を探して川沿いを歩き回り…何分咲きでしょうか、ピークは来週のようです 🌸

カメラ目線頂きました!
綺麗な咲き方してると、人じゃないけどこの子美人さんだなぁなんて 笑

散る前に夜桜も見たいものです *ˊᵕˋ*

桜を見てると日本に生まれて良かった〜ってしみじみと思ったりします。
他の木に咲く花も美しいですが桜は別格ですね (✿´ ꒳ ` )

儺追のお餅 ※2/20追記

お題「今日の出来事」

今月2月9日に愛知県の国府宮神社で開催されたはだか祭り、正式には儺追神事(なおいしんじ)と呼ばれるお祭りで搗かれた大鏡餅!お裾分け貰いました ‪(◦ˉ ˘ ˉ◦)

餅が搗かれてから何日か経つので固くなってしまってますが…笑
お汁粉か何かにして美味しく頂こうかと。


ご祈祷されたお餅なので残さずに頂かなければいけないのです…!
この大鏡餅には夏病みをしないという信仰があるそうで毎年多くの人が買い求めるとのこと。
ふむふむ…実に興味深い。毎年ニュースになるので名前は聞いて知ってましたが行った事はない (>_<)
いつか行こう。


〈追記〉
晩御飯が唐揚げだったのでついでに餅も揚げてみました!(母が)

揚げ餅 。゚+.(*´ ∀`*).+゚。
カリッとしててたまにもっちり柔らかく…おかきの様な、これはおやつですね。めちゃくちゃ美味い!
有り難や〜 人

銀閣寺の日

今日2月4日は銀閣寺の日だそうです。


※2015年3月11日撮影

今日は何の日だろうな〜って見てみたら…
銀閣寺の日、って。
何それ!と思って調べてみれば、室町幕府第8代将軍の足利義政により創建されたお寺。
1482年(文明14年)2月4日に造営が始まりました。
こういう時いつも、建てたのは大工さんでしょ!将軍は命じただけやん!ってツッコミたくなるのは私だけでしょうか…


…お寺と言いつつ実は、当初は別荘として建て始めたそうです。
ところが建て始めて途中で義政が亡くなり、供養の為にお寺へと改められたわけです。

写真の建物に観音様が祀られていて、この観音殿のことを銀閣と呼び、観音殿を含めた寺院全体を銀閣寺と呼ぶようになりました。

ですが、銀閣寺というのはあくまであだ名の様なものであって本当の名前ではないそうです。
正式名称は『東山慈照寺(とうざんじしょうじ)』といいます ( ¯﹀¯ )

なので観音殿も慈照寺観音殿(銀閣)となります。

なぜ銀閣?と思いますよね。
義政のお爺さんにあたる第3代将軍足利義満も別荘を建てていました。
それがご存知、京都では名所中の名所である金閣寺、正しくは鹿苑寺舎利殿(金閣)を元にしています。
諸説ありますが、金に対して銀とした他は鹿苑寺舎利殿(金閣)の様に金箔ではなく、銀箔を貼る予定でしたがお金が無かった…など様々です。

中には銀は燻し銀の銀だ、って記述もあったりどれが本当かはご自由に 笑
↑これはなんだか言い訳みたいに聞こえる

また、室町時代中期に足利義政はこの銀閣含めた侘び寂びや幽玄を感じさせる東山文化といった文化を築きました。
これに対し、足利義満金閣などの北山文化は貴族的で華麗なのが特徴的です。



手前のぬいぐるみは関係ないです…適当な写真が無かったんです

銀閣以外にも寺院内には砂が波上に盛り上がった銀沙灘といった庭がありますので是非!…ぼやけてて見辛いですね、すみません。


曇ってますが大変いい眺めです。
多くの人が金閣と比べてしまい残念がられがちですが、お庭には椿や桜、楓、ツツジなど四季を通じて色んな種類の植物が見られます。
いつ行っても楽しめますね。書いてたらまた行きたくなりました…‪(*´v`*)

あの頃に思いを馳せ…

昨日アップしようと思いうっかり寝てしまいました…笑
岐阜県博物館で鳥類の催し物があったので関市に行って参りました。

写真はそこで行く途中に見つけた街道の印?です。
ちょっと見づらいですが「左 郡上街道」と「右 飛驒街道」と書いてあります。


拡大してみました。

今は車が行き交う道路も昔は旅人や飛脚(今でいう宅配便ですね)の往来があって賑わってたんでしょうね。

街道と聞くと奥州街道東海道中山道がよく上がりますがこんなのもあったのかと発見があった1日でした。

今日は飲もう!の気分

昨日24日から発売中の限定ほろよいゆず!( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝)

ほろよいになる程度の度数なのでぶっちゃけ弱いです。
ですが気軽に飲めるところとパッケージのデザインと面白い味を出してたりするのが気に入ってます。


それから酒の肴は先日京都行った際に西利という漬物屋さんに売ってましたハタハタの油漬け!
では早速開封〜!。゚+.(* ´ ∀`*).+゚。

おぉ…なかなか食べる機会のないハタハタがあのお高いハタハタが8匹も…贅沢!
開けてふわっと香ばしい油漬けのいい匂い。
初ハタハタとの対面を終えお次は実食Ψ( 'ч'♡ )


んおぉぉぉ……う、美味い…(*゚ロ゚*三*゚ロ゚*)
食感は甘露煮の様に柔らかくほろほろと口の中でなくなっていく感じです。

さらっと軽い口当たりのオイルと白身の上品なハタハタ、これは今宵の晩酌の完ぺきな主役です!
食べながらへぇーハタハタってこんな模様してるんだ〜って感心しつつ堪能しました。